カリウム制限とはカリウムの働きと腎臓との関わり

カリウムは、あらゆる食品に含まれるミネラルの一種です。体内では主に細胞内で使われ、ナトリウム(塩分)と相互に作用しながら体内の水分量を保ち、むくみの解消や血圧を下げる働きをしています。